ちいさくても、ゆたかな暮らしを目指して。



永く飽きのこない住まい。

 
家づくりを考えるきっかけは人それぞれですが、住まいは洋服や車のようにおいそれと買い替えができない代物です。20年、30年先を見越して、永く飽きのこない住まいとすることは、住まいの耐久性と同じくらい大切なこと。伊礼智の考える住まいは、いつもシンプルでそれでいて滋味にあふれ、ゆたかな空間をつくりだします。


シンプルなデザイン
ゆたかな空間


ちいさくてもゆたかな住まいを目指して。