ちいさくても、ゆたかな暮らしを目指して。



家具・照明・植栽



i-worksに似合う家具や照明を、開発者である伊礼智が選びました。

■ 家具
ソファーやダイニングテーブルなど、どんな家具をどう配置するかは、家全体のイメージとバランスに大きく左右されます。よってi-worksの家具は、プランに合わせてオリジナル制作を行うか、KAJART(カイアール/旧:木曽三岳奥村設計所)か小泉誠さんデザインのものを採用します。
(オプション扱いになります)

【 ダイニングテーブル 】

丸テーブルをよく使います。丸テーブルの魅力は、着席する人数が増えても、ある程度のデッドスペースを吸収でき、皆の顔が一時に見え、集まっている感を高める求心性があります。




【 ライティングデスク 】

リビングのような皆が一緒にいる場所で、子供たちが勉強したり、パソコンを操作したりできるようなデスク。



【 ソファ 】

住まい手に既製品を購入頂くだけではなく、造り付け家具の延長線上にソファを組み込むことがあります。造り付けの場合は、ソファというよりもデイベッド的な感覚のものになります。








■ 照明
i-worksの照明は、天井にはなるべくつけません。照明を安易に天井に付けてしまうと、重心の高い、落ち着きの無い明かりに繋がっているように思うためです。オフィスと住宅では明かりの質を変えたいと思い、なるべく目立たない照明を選びました。





【 ペンダント 】 
【 フロアスタンド 】

【 スタンド/居室 】
P3007W
S3007W
S2424
ルイスポールセン 
ルイスポールセン

吉村順三



■ 外構・植栽



この配置図は、i-works開発者の伊礼智が大学卒業時に制作したもの。「 ヒンプンまわりの空間のネットワークがまちと家との程よい距離を生み、 豊かな外部と内部の関係をつくりだす。 グラデーションを描くような「あいだ」の空間が オキナワの空間の魅力だ」という言葉に、i-worksが大切にしたい外構や植栽の考え方が表されています。


選りすぐりの素材・設備・仕様。